ハメドリの方法

【最新版】ハメ撮りにオススメのスマートフォン機種とは?動画撮影に格安でコスパの良いスマホを紹介!

【最新版】ハメ撮りにオススメの一眼レフカメラとは?動画撮影ができる格安でコスパの良い一眼を紹介!

こんにちは、おやすです。
パコトーキョーの運営をしています。

ハメドリはセックスの楽しみ方の1つ、AVとは違った素人っぽさが生々しくて好きな方も多いのではないでしょうか。

今回は「ハメドリは一眼レフカメラではなくスマホで撮影したい!」という方に向けて

  • スマホハメドリのメリット
  • オススメの機種

などをまとめてみました。

スマホ撮影に拘りたい方は、SIMカードなしの電話回線無端末購入時やスマホ機種変更などで役立つかなと思います。

これからスマホでハメ撮りに挑戦してみようという方も、サクッと読めるので是非参考にしてみてください。

はじめに

最近のスマホはカメラ画質も向上、素人でも綺麗な写真や映像を簡単に撮影できるようになりました。

さらに iPhone や android などでは加工編集アプリも充実しているので撮影後の動画編集やモザイク加工などもスマホ1台で完結

因みにぼくは iPhone の標準カメラで撮影しています。

また、スマホを遠方において固定撮影する場合はフレームへの収まりを確認調整できるインカメラは重宝します。

しかし、スマホのインカメラはアウトカメラ(背面のカメラ)よりも画素数が低いことが多いので注意。

画質にこだわるならインカメラ画素数が高いものを用意したりするのはポイントですね。

スマートフォンでハメ撮りをするメリット

スマートフォンの性能機能が格段に向上するなか、動画撮影の主役はビデオカメラからスマートフォンへと移行しつつあります。

普段から使っているスマートフォンをハメ撮りにも利用できれば、わざわざビデオカメラを持ち運ぶ必要がなく便利。

しかし、ハメ撮りにスマホを利用することはメリットとデメリットの両面が存在します。

スマホハメドリのメリット:持ち運びやすい

スマートフォンでハメ撮りをするメリットは、何といっても軽くて小さいので持ち運びに適していることです。

ハメ撮りの前に仕事や予定があったとしても持ち物を気にする必要がありません。

また、スマホは普段から持っているものなので急遽ハメ撮りのチャンスが訪れたとしてもすぐに撮影することができます。

スマホハメドリのメリット:データ管理

スマートフォンで撮影した動画素材は、一眼レフなどのようにPCに移行する必要はありません。

スマホが再生機器としての性能を備えているため、本体に保存しておけば手軽にハメ撮り映像を楽しむことができます。

万が一、スマホのデータ容量が一杯になった場合はPCに動画データを移行するかオンラインストレージや外付けHDDなどを使うことで空き容量を増やすことができます。

ただし、ハメ撮り映像は非常に秘匿性の高いデータなので強固なパスワード設定や2段階認証設定をしておくようにしましょう。

過去にはオンラインストレージを原因とした流出事件も存在しています。

個人意識の低さが誰かを不幸にする可能性もありますので、セキュリティに関する意識はしっかりと持ちましょう。

スマホハメドリのメリット:コストが安い

令和以前のガラパゴス時代は、ハメ撮りのためにデジカメやビデオカメラを調達する必要がありました。

しかし、高性能な機種だと数万円以上するものもあります。

ハメ撮り以外で動画撮影ををする機会がない方にとっては「もったいない」と感じるケースも多かったのではないでしょうか。

また、ハメ撮りをするのにそんなにコストをかけられないという方もいるのではないかと思います。

一方、スマホの場合は普段から使っているデバイスを動画撮影に使用するため、ビデオカメラなどを買う余計なコストを省くことができます

ハメ撮り以外であまり撮影をしない方にとっても、日常的な使い方ができるのでムダがありません。

令和現在はスマートフォンのカメラで映画や CM MV などに広く使われているほどに、動画撮影品質が格段に向上しています。

ほんとありがたいですね…

スマホハメドリのメリット:女性の抵抗感が少ない

令和現在はインスタグラムやツイッターなどで写真動画をアップロード、ライブ配信などをする方が格段に増えました。

そういったシーンで撮影に使用されるのは、主にスマートフォン。

スマホは既にぼくたちの暮らしに当たり前のものとして根付いていると言えます。

ハメ撮りをする上で難しいポイントは、相手女性の許可を得ることです。

ハメ撮りに慣れている女性でない限りは、少しずつ撮影に慣れてもらう必要があります。

そんな時にいきなり本格的なカメラを持ち出されるよりは、スマートフォン1台の方が女性の心理的負担が軽いのは言うまでもないでしょう。

スマホは普段の生活で慣れ親しんでいるため、撮影される側の抵抗感が少ないです。

また、スマートフォンなら撮った映像をその場で一緒に見返すこともできます。

ぼくの経験上ですが、自分がどのように映っているか気になる女性もいたりするのでそんな時にもスマートフォンはおすすめです。

ハメドリにオススメのスマホ機種

動画撮影に必要なスマートフォンのスペックを踏まえたうえで、ここではおすすめの機種を紹介していきます。

必ずしも最新機種が良いというわけではなく、あくまで動画撮影に特化した機種を探すことがポイントです。

HUAWEI P40 Pro

HUAWEI社製のスマートフォンは、高画質なカメラ性能で有名です。

このHUAWEI P40 Proも同様、外側に付いたメインカメラ画素数は5,000万画素と驚異的。

5,000万画素といえば、一般的なスマートフォンカメラの約5倍もの性能を誇ります。

さらに4,000万画素の超広角シネマカメラや1,200万画素の望遠カメラも内蔵。

また、AI機能が搭載されている点が特徴です。

手振れ補正と同様に映像のブレを自動的に修正してくれるほか、精細動画を撮影するためにピント調節などのサポートまでしてくれます。
iPhone 12 Pro











iPhone 12 Pro に搭載されている機能は、デュアル光学式手ブレ補正。

固定機材がなくても手ぶれがほとんど気にならず、安心して動画撮影に臨めます。

また、iPhone 12 Proは、Dolby Vision HDRビデオ撮影対応で、従来よりもトーンや色調を細かく調整し、豊かな色調を表現できるため、映画のような動画も撮影することができます。

自分は iPhone 12 Pro Max を使っていますがコスパ的にはこちらの方が良いかな〜〜〜と思ったのでランキングイン!
Google Pixel 5
Google社製のスマートフォンも高いカメラ性能です。

背面のメインカメラはデュアル式で、それぞれ1,600万画素と1,220万画素の性能。

広角や望遠など幅広い角度にカメラを調節できるため、幅広い動画撮影のシーンに対応できるでしょう。

Google Pixel 5は特にAI性能に優れています。

たとえば、特定の人物を登録しておくと、その人物を撮影する際に笑顔を自動認識したり、瞬きしていないシーンを狙って撮影を行ってくれます。

また、Googleは音声操作にも力を入れており、動画再生や発着信など必要な操作のほとんどを音声だけで行える点も特徴。

コスパ的にPixel5が優秀かなと考えたので、ぼくはiPhoneユーザーではありますが1位とさせていただきました!

まとめ

スマホの動画撮影機能が向上したおかげで、今はスマートフォン1台で簡単にハメドリ動画を撮れるようになりました。

持ち運びが容易でビデオカメラを買う必要がないメリットがあるため、初めてハメ撮りに挑戦する場合はスマートフォンが最適と言えるでしょう。

ただし、スマートフォンならどれでも綺麗な動画が撮影できるわけではない点には注意してください。

高精細な動画を撮るには最低限のスペックが必要で、今回紹介したオススメの機種にはそれが備わっています。

画質や予算を考えて、自分にピッタリのスマートフォンを選んでみてください!


ハメドリカメラを格安で揃える方法3選
ハメドリの撮影機材
ハメドリの一眼レフ

ハメドリの交渉方法コツ

⇒ PACO.TOKYO
⇒ パコトーキョーとは
⇒ 動画配信者クリエイター募集